KANAETO

家電系がメインのブログ

【レビュー】Beats Pill + は人にオススメできるBluetoothスピーカー? ★★★★

f:id:kanae-alex:20181124115102j:image

TV内蔵のスピーカーがショボい、ちょっと良いスピーカーが欲しい、ワイヤレスでスマホやタブレットの音を出力できるBluetoothスピーカーが欲しい。そういった方の選択肢に入る一品。

 

それが「 Beats Pill + 」です。

 

◾️ BeatsPill+で得られる4つの幸福

かれこれ半年ぐらい使い込んでみたので、良い部分(メリット)はもちろん気になる部分(デメリット)も含め、感じた事や気付いた事、レビューしていきたいと思います。それではどうぞ。

 

1. 洗練されたCuteなデザイン

f:id:kanae-alex:20181124115622j:image

選択肢としては3色ぐらいあるのですが、個人的には白が可愛くておすすめ。周りの部分がレザー風?な素材で高級感があります。

 

そして、持ってみると分かるのですが、思っていたよりずっしり感があって、それも少し高評価。重すぎると持ち運びづらいし…かと言って軽すぎたら安っぽいし…。その中間と言えるちょうどよい絶妙な重さです。

 

2. 迫力のある上品な音

f:id:kanae-alex:20181124144951j:image

普通に高音質ですし、低音も響くし、音量も結構出ます。室内で音量Maxにする事はないレベルで、正直このサイズからこんな音が出るのかと感動しました。

 

5000円ぐらいのBluetoothスピーカーとは全然違いますね。音に相当こだわりでもない限り、十分満足できると思います。

 

そして偶然気付いたんですが、テレビやモニターの裏に置いて、壁とディスプレイで音を反響させると更に良い感じになります。迫力が5倍増しぐらい。

 

3. 必要最低限な機能性 +α

f:id:kanae-alex:20181124122547j:image

スピーカーとしての必要な機能は揃っていて、「BeatsPill+ 」特有のオマケ機能も。

 

・起動・終了

電源ボタン長押しで起動・終了。後述しますがこの際に気になる点があります。音です。

 

・ステータスランプ

充電中や充電残量を表示。この手のランプは目障りなのが多いですが、上付きなので視界に入らず控えめな光量でGood。

 

・bボタン

長押しでペアリング可能状態になります。普通に押すと一時停止・再生。Mac・iPad・iPhone・Apple TVはもちろん、Bluetooth接続できるものは全てペアリング可能です。

 

・音量調整ボタン

ボタンでも調整できますし、接続中のデバイスからでも調整可能。

 

・イヤホンジャック

ケーブルでの接続も、もちろんOK。有線と無線で音質変わるのか試しに聴き比べしてみたしたが、全然変わらないです。凄い。

 

・USB端子

BeatsPill+は、iPhoneでお馴染みのライトニング端子で充電するんですが、なんと、USB端子が付いているのでiPhoneを充電出来ちゃいます。外で使いたい場面では、地味に嬉しいモバイルバッテリー機能です。

 

同梱されているケーブルやアダプタがiPhoneでも使えるのでオマケでGOODポイント!

 

4. 災害時に重宝

f:id:kanae-alex:20181124145033j:image

Airplay2(Wi-Fi経由)に対応していない事が少し気になっていたんですが、その頃ちょうど台風で停電したんです。でもその時、音楽は流れ続けて…あれ?と。

 

当たり前なんですがバッテリー内蔵なので音楽は流れ続ける訳です。Bluetooth接続なのでWi-Fiが止まっても大丈夫で、しかも連続12時間再生出来る容量があるので、例え電気が止まっても復旧まで十分音楽を楽しめるわけですよ。これ大きかったです。

 

USBで給電できるのでiPhoneはもちろんUSBタイプのライトなんかも使えたりして助かりました。買う前は考えてもいなかった事ですが、災害大国で持っていたからこそ気付けた、大きな大きなメリット。

 

◾️ 気になった3つの点

もっと改善して欲しい部分や将来の期待を込めたポイントを3つほど。

 

1. 起動音がくどい

まずこれを見てください。

最初の頃はなんかカッコいいなー感があったんですが、毎日これを聞かされるのはちょっとくどいんですよね。設定でON・OFF出来ると良かったです。

 

加えて、

・スリープに入るまでの時間

・スリープ機能のON・OFF

・低音の調整

・高音の調整

・タイマーOFF機能

 

この辺りをスマホで調整出来たりすると、♢♦︎殿堂入り♦︎♢ を果たしていたかもしれません。贅沢言い過ぎ?笑

 

2. 防水防塵ではない

分かってて買ったので不満ではないんですが、無いよりは有った方が使える幅が増えて尚良いですよね。次期モデルでは防水防塵でお願いします。お風呂に浸かりながら読書しながら高音質で音楽を楽しみたい。(贅沢)

 

3. Airplay未対応

Airplayを簡単に説明すると、Wi-Fiを経由してワイヤレスに繋がれるやつです。対応機器であれば複数台同時再生が可能なので、ワイヤレスにマルチルームで再生が出来たりします。加えて音質も向上するような話も。

 

未対応でも困らないんですが、楽しそうな技術ですよね?ただ実は、BeatsPill+が2台あれば対応アプリを使って同時再生orステレオ再生が出来るんです。興味のある方はぜひ試してみて下さい。

 

こういう新しい技術もありますよという事で一応Airplayにも触れておきました。

 

◾️ まとめ

事細かくレビューしてきましたが、総合的に見てけっこう満足していて、後悔のない買い物でした。やはり災害時におけるBluetoothやモバイル性の高さから受ける恩恵には感動しましたし、それでいて圧倒的に美しいデザイン。このサイズでワイヤレスで迫力のある高音質な音。さすがの一言です。

 

お家の中でも外でも、十分活躍できるBluetoothスピーカーだと思います。今から買っても全然遅くない商品。良いスピーカーで聴く音楽は全然違うものですよ。おすすめです。

 

Profile
id:kanae-alex id:kanae-alex はてなブログPro

主に家電製品やゲームなどを紹介している雑記ブログです。Apple製品が大好物。

Productions